第37回市長と語り合う会と【夜の部】懇親会(2008.4.28)

三鷹市では定期的に市民と市長が語り合う場を設けてくだり、
昨年4月「新米パパ・育休経験パパと三鷹市を語る」というテーマで
市長と語り合う会が開催されました。

この市長と語り合う会の数週間前に行われた
子育てコンビニ主催の子育てパパ企画『お花見&バーベキュー』
その場に居合わせたおやじ達4名もアルコールの勢いにより(?)
示し合わせ参加することになりました(笑)!

さて当日ですが、市役所なんてほとんど行くことのない、
行っても1階の窓口くらいの私にとって、
会場の市長公室に通されるともうドキドキ。
少々緊張気味で会が始まりました。

まず、13名のパパ達の自己紹介からは始まり、
市長の個別の質問に対しパパ達が答え、
最後に感想、要望を一言ずつ言い語り合いは終了。
といっても、一人5分の自己紹介、市長からの問いかけに5分で答えれば、
それだけでも2時間を超してしまいます。
2時間、長いようで短く、
しゃべり足りないと感じたのは私だけではなかったようです。

そんな語り合う会からもう7ヶ月経った今、時間の経過だけでなく、
13人の方の思いが多岐にわたっていたこともあり、
詳細ついては忘れていることが多いのですが、
一つ印象深く記憶に残っていることがあります。

あるパパが自己紹介の中で話してくれたことです。

「心中する中高年のニュースを目にすることがある。
 もし父親同士の連携、ネットワークのようなものがあり相談できていれば
 心中は防げていたのではないだろうか」

おおよそこのような内容だっと記憶しています。
家庭と職場だけにしか居場所がないお父さん。
もし家庭や職場で問題が生じたら、
それこそどこにも居場所がなくなってしまいます。
そんな時「地域におやじの居場所があれば」と私も思いました。
そして今、「『おやじの部屋』がそのような居場所になれば良いな」
と思っています。

まあ、そんなことを思った語り合う会でした。




会の最後に清原市長と記念撮影で終了!
後日、写真が送られてきました。

市長と記念写真






【夜の部】懇親会(2008.4.28)


しゃべり足りない!

それに何かの縁で一緒になったおやじ達と
その場限りで終わらせるのはもったいない!


と言う訳で市長と語り合う会が終わった後、
近くの居酒屋に場所を移し希望者で懇親会。

「おやじの部屋 第1回夜の部」

めでたく開催となりました。


なんとも不思議な飲み会。
今まで面識のないおやじたちが、杯を酌み交わすんですから。
しらふだとこうはならないでしょうね。
おやじギャグ連発の中、ワイワイガヤガヤと話の花が咲き、
楽しい時間を過ごせました。

話の内容はって?
何を話したかな~???

とにかく楽しかったんです。それでいいかな。
初めての会なので、話の内容よりおやじ達の人柄を知り、
つながりができたことが何よりの収穫です!

このご縁をきっかけに6月の「おやじ料理をあじわう会」
数名のおやじが参加してくださいました。
ちゃ~んとつながっています!




この後、場所をかえ数名のおやじの夜は続いたとさ・・・。

(育休パパ)
スポンサーサイト
プロフィール

oyajiroommitaka

Author:oyajiroommitaka
【おやじの部屋・みたか組】
ブログサイトへようこそ!
カテゴリがメニューです。
そちらからご覧ください。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
FC2カウンター
検索フォーム