【昼の部】5周年だよー!わっくわく♪秋まつり(2008.11.15,16)

結成して半年足らずの「おやじの部屋」ですが
三鷹市市民協働センターで毎秋開催される市民活動団体が集う祭典に
初参加することになりました。今回はそのレポートです。

.......................................................................................


多くの方と出会いがあった二日間でした。


秋まつりも一息つく夕方からの交流会で、
長年市民活動を続けられてきた先輩方に交じり
軽く一杯やりながらの談笑。
おやじの部屋の存在をアピールできたかな!?


またしばらくご無沙汰していた方々との再会も。
特に天プラネットさんとは

 「天プラネット」+「おやじの部屋」

のわっくわく♪なコラボ企画のお話ができました!
(その企画は、2009年には是非実施したいです)


その中でも一番の出会いは

  「おねえちゃん舎」 濱野さん


おやじの部屋は秋まつりの二日目の読み聞かせイベントを担当。
星と森と絵本の家(仮称)国立天文台とのコラボレーションとして名付けられた
「星ときぼうの広場」という会場で、星や月や地球や宇宙など
天文に関連する絵本や紙芝居を読むという内容です。
まさに三鷹ならではのアイデアだと思います。

活動を始めてから、子ども達を目の前にした絵本の読み聞かせもこれで数回目。
随分慣れてきたかなと思いきや、おねえちゃん舎濱野さんの前では
まだまだひよっこだと思い知らされてしまいました(苦笑)。

濱野さんは、私たちの読み聞かせイベントの前にワークショップを担当されていた方です。
そのワークショップに私たちおやじの部屋のメンバーが参加することに!

ワークショップの内容は詩の朗読。
でも元女優の濱野さん、ただ詩を読むだけでは許してくれません。

朗読の鍵は「登場人物になったつもりで」ということでした。
そのつもりで、声だけではなく、全身を使って朗読します。

このワークショップを通して、声の出し方・抑揚、体の使い方、
濱野さんが懇切丁寧に、そして楽しく指導してくださいました(笑)。

このワークショップがよい準備体操になり、
その後の私たちの読み聞かせでは、
子ども達の心におやじの声が響いたのではないかと思います。

濱野さん、また是非ご一緒させてください!


20081116_1.jpg

20081116_2.jpg

20081116_3.jpg
↑「みんなのみたか」のKさんも紙芝居で出演してくださいました。
 すごくよかったです。ありがとうございました。


20081116_4.jpg

20081116_5.jpg
20081116_6.jpg
↑「いっぽんでもにんじん」をうたっているところ。

20081116_7.jpg
↑手描き手づくりの展示ボード(メンバーのおやじの中の4歳の娘がタイトルを描きました)。クリックで拡大表示。

このように多くの方々と出会え、
実りある「5周年だよー!わっくわく♪秋まつり」となりました。


(育休パパ)
スポンサーサイト
プロフィール

oyajiroommitaka

Author:oyajiroommitaka
【おやじの部屋・みたか組】
ブログサイトへようこそ!
カテゴリがメニューです。
そちらからご覧ください。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
FC2カウンター
検索フォーム