【昼の部】と【夜の部】プレーパークむさしの(2008.10.18)

青空おはなし会
.......................................................................................

三鷹台児童公園でやった読み聞かせの余韻にひたっているところに、
今度は武蔵野市にある「境冒険遊び場公園」で絵本や紙芝居をやらないか? という話が舞い込みました。
三鷹台公園でやった外での読み聞かせがとっても気持ちよかったので、喜んで参加を表明。

「境冒険遊び場」は「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーとしたプレイパークで、
子供が普通の公園などではできない泥んこ遊びや木登りを思う存分できるところです。

今、三鷹にもプレイパークをつくろう、という会があり、そこに参加しているお母さんがつないでくれました。
今回はそこでやっている「お父さん参加イベント」のひとつとして、おやじの部屋が登場、というわけです。

10月の秋晴れの午後、出演時間より少し早目に集合し、ごそごそと怪しげかつ楽しげに準備をはじめていると、開始の時間となりました。

まずは、「おしりを出した子一等賞~♪」の「人間ていいな」をおやじ達で熱唱。
子供達がよってきたところで手作りの「一本でもにんじん」の紙芝居 & 歌を披露。
この紙芝居は手作り、それも親子での手作り、という羨ましい逸品です。

昔聞いた歌を歌い、昔の空き地のような感じのところで、子供時代にトリップしながら、交代でウンチの絵本や紙芝居を4つやったのでした。

子供たちの反応を直接感じられるのが読み聞かせ & 紙芝居のいいところで、この日も元気な子供達の元気な反応に囲まれながらの楽しいひとときを過ごしました。


20081018_1.jpg

20081018_2.jpg

20081018_3.jpg

20081018_4.jpg

20081018_5.jpg

20081018_7.jpg

20081018_8.jpg


後半になると、じっとしてるのに飽きてきた子どもたちは手製のすべり台で遊んだり、木登りしたり、まさに場内を駆け回り、また子ども達の元気さを感じたおやじ達の秋の一日でした。

そして、昼の子ども達の元気さに触発され、夜の部では「境冒険遊び場」の方々と居酒屋で、まさに店内をかけまわるような意見交換 & 懇親を深めた事は言うまでもありません。

<おわり>


(ひなパパ)
スポンサーサイト
プロフィール

oyajiroommitaka

Author:oyajiroommitaka
【おやじの部屋・みたか組】
ブログサイトへようこそ!
カテゴリがメニューです。
そちらからご覧ください。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
FC2カウンター
検索フォーム