【昼の部・飛び入り編】「子育て寺子屋クリスマス会」(2009.12.09)

子育て寺子屋さんのクリスマス会にお声かけ頂き、
絵本の読み聞かせ、おやじシェーカーズのミックスジュースを
振る舞いました。

子育て寺子屋の名和さん、今回は初めてお会いしましたが、
実はずっとお会いしたかったのです。
それは名和さんの素敵なコラムを読んだから!

さて今回の読み聞かせで男の子たちに大好評だった『うんちっち』
楽しいのは子どもたちだけでなく、実は読んでいる私も楽しかったのです。

きまり文句の「うんちっち」。

この言葉を発する前、子どもたちの目は、キラキラしているだけでなく、
いたずらっぽさ、いや違いますね、男同士のなんと表現すればよいのでしょうか、
「さあ親分、例のヤツ、ビシッと決めて下さいよ!」
というような視線を感じるのです。

そしたら、こちらも嬉しくなり
「まってろよ、ビシッと決めてやるからな!」
と目線をかえすわけです。

私の勝手な妄想かもしれませんが、絵本のストーリーと平行して
私の頭の中にはもう一つのストーリーが展開していました(笑)。


絵本の読み聞かせ、特に勉強したわけではなく全くの自己流です。
なので、いつもこんな感じで、私自身、楽しませて頂いています。


(事務局:河本敏志)




20091209_1.jpg
↑ママさんてづくりのクリスマスツリーにみんなで飾り付け。にぎやかです。

20091209_2.jpg
↑パティシエママさんてづくりのクリスマスケーキ。うまかったです。

20091209_3.jpg
↑みんなで輪になって手あそび。河本さんが紙持ってお手伝い。

20091209_4.jpg
↑さてさて、どれをよもうかな。

20091209_5.jpg
↑「みんなもっと近くに来て」とお願いして、さあ「おやじのえほんよみきかせ」のはじまりはじまり。

20091209_6.jpg
↑「オオカミはこたえました……」

その次のページをめくると↓

20091209_7.jpg
↑「うんちっち」
これで子どもたちはにんまり笑います。作・絵:ステファニー・ブレイクの『うんちっち』は、河本さんの十八番です。


20091209_8.jpg
↑子どもだけでなくママたちも笑っています。

20091209_9.jpg
作: 谷川俊太郎/絵: 広瀬弦の『まり』

20091209_10.jpg
↑「おやじシェーカーズ」フルーツジュースのカクテルが子どもたちに人気でした。

20091209_11.jpg
↑最後に記念撮影。カメラマンの梶さん、さすが、いい写真です。ありがとうございます。



●事務局より

今回、クリスマス会におじゃまさせていただきました「子育て寺子屋」ってなあに? ←よんでみてください。
名和英海(なわえいかい)さんが代表をつとめています。
もし「子育て寺子屋」さんの活動にご興味あれば、月2回ひらかれるイベントに参加してみてはいかがでしょうか?
活動拠点は西方寺というところで、国立天文台三鷹キャンパス正門の前になります。誰にでもひらかれた場で、イベントには、特に幼児期のお子さんとママの参加が多いようです。みんながみんなを助け合ったり、みんなで何かをかたちにしたりする姿が、みていて気持ちいいです。今回のクリスマス会も、この場に集うママさんたちの企画でした。ということで、わたしたちは「おやじのえほんよみきかせ」をやらせていただいたことに感謝します。みなさん、ありがとうございました。帰りに子どもたちから「また来てねー、おやじ!!!」といわれたので、また絵本を持ってあそびに行きたいと思います。よろしくお願いします。

P.S. 最後には、河本さんは子どもたちに「うんちっち」と呼ばれていました。


(事務局:富岡史棋)
スポンサーサイト
プロフィール

oyajiroommitaka

Author:oyajiroommitaka
【おやじの部屋・みたか組】
ブログサイトへようこそ!
カテゴリがメニューです。
そちらからご覧ください。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
FC2カウンター
検索フォーム