~中学生のための~グローバルキャリアを考えた大学選び

(※大学改革や若者のキャリア動向に関心を持つ、一般社会人の参加も歓迎!)

日 程:8/24(土) 10時~11時45分
会 場:三鷹市市民協働センター 第一会議室(三鷹市下連雀4-17-23)
    http://www.collabo-mitaka.jp/access.html
参加費:1,000円

テーマ:~中学生と保護者のための~グローバルキャリアを考えた大学選び
講 師:山内太地氏(大学研究家・大学ジャーナリスト)
    ・47都道府県および14か国、3地域の880大学1170キャンパスを取材
    ・単著のほか、AERA、東洋経済などの大学分野の記事執筆多数
      ≫ブログ http://tyamauch.exblog.jp/
     ≫メルマガ http://biz-spice.jp/public/detail/1030/1213/

主 催:おやじの部屋・みたか組 http://oyajiroommitaka.blog41.fc2.com/
後 援:NPO法人子育てコンビニ http://www.kosodate.or.jp/
    好齢ビジネスパートナーズ http://www.korei-bp.com/

お申し込みは以下のサイトで!
◇FBイベントページ
 https://www.facebook.com/events/496160257140592/
◇こくちーず
 http://kokucheese.com/event/index/107572/


<企画について>
 中学生にとって、「大学」とはどんな存在でしょうか?
 特定の職業に興味を持ち「そのためには〇〇大学、そのためには〇〇高校…」といったプランを立てているような場合を例外として、多くの場合、「高校に入ってから考えるもの」ではないでしょうか?

 しかし、大学は、学びの最終段階であるとともに、社会との結節点でもあります。
 昔のように、「いい大学=いい就職」だった時代ならともかく、偏差値とは別の尺度である「面倒見のいい大学」「○○分野に強い大学」といったそれぞれの個性を知らないまま、高校3年生になってから、親の時代の価値観や、一般的な知名度で大学選びをしてしまうのは、大きなリスクを伴うと言わざるを得ません。

 そこで、進学を前にした中学生と保護者に、「国内外の大学変革のうねり、学びの変化」「中高の学びと大学の学びの違い」等の情報を提供することにより、
中学生には、高校生活の先にある大学の学びについて、国内や世界の現状を知ってもらい、一歩先を見据えた上での、高校選び・高校生活を実現してもらう
保護者の皆さんには、自分たちの時代の古い大学観・進路観を更新してもらう

ことを目的として、今回の会を企画しました。

 もちろん、高校生や一般の社会人の方々のご来場も大歓迎です!

 講演者の山内さんには、偏差値や入試云々といったテクニカルな大学選びのお話ではなく、これからの学びのあり方や、現地取材を踏まえた国内外の大学の先進的な取り組みといった、広い視野でのお話をご提供いただきますので、どなたでも楽しんで聴いていただける講演です。
スポンサーサイト
プロフィール

oyajiroommitaka

Author:oyajiroommitaka
【おやじの部屋・みたか組】
ブログサイトへようこそ!
カテゴリがメニューです。
そちらからご覧ください。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
FC2カウンター
検索フォーム