【お知らせ】冊子「Real IKUMEN’S CLUB」

昨年秋、
八王子のNPO法人エンツリーさまより
おやじの部屋・みたか組に

 「イクメン事情」

という内容で、取材依頼があり、
事務局・河本が対応させていただきました。

この取材内容は、NPO法人エンツリーさまが
制作されている冊子の記事として掲載されます。



そして、

その冊子が、

いよいよ仕上がるようです!!!


Real IKUMEN’S CLUB


以下はNPO法人エンツリー理事長・吉田様から届いた
冊子「Real IKUMEN’S CLUB」のお知らせです。

尚、頒価500円で現在ご予約受付中とのこと。
 → NPO法人エンツリー



冊子 「Real IKUMEN’S CLUB」発行のお知らせ
                        
NPO法人エンツリー理事長 吉田恭子

イクメンという言葉がごく普通に使われるようになり、近頃では「パパも子育てを楽しもう」という声が大きくなってきました。母親だけに押し付けるのではなく子どもを夫婦で育てようという空気が育ってきたのは素晴らしいことだと思います。しかしいわゆる「イクメン現象」については大歓迎という声の一方で、性別、年代を問わず抵抗のある方も多いのではないか、またパパたちへのアピールという性格があるにせよ、かつて我が身をかまう暇もなく子育てしてきた世代からは「子育てを楽しむ」という言葉がどうも居心地が悪く、そこからイメージされる子育てはますます母親を追い込んでしまうのではないかという声も聞こえてきました。

 そのあたり当のパパママ世代はどう感じているのか、日頃親子つどいの広場CacheCacheの運営を通じて多くのママやパパと接する機会の多いエンツリーのスタッフなら生の声を聞いてみることができるのではないかと、そんな思いからこの冊子は生まれました。

 男女比半々とはいきませんでしたが、600名近い方がアンケートに答えてくださいました。エンツリーのネットワークを中心にしたアンケートですので、地域的、環境的偏りがあり統計的に云々できる性質のものではないと思いますが、その結果をエンツリーなりに読みときました。

 そのほか、元祖イクメンといわれる広岡守穂中央大学教授・立美ご夫妻へのインタビュー
    パパママ覆面座談会、
    パパグループ(3か所)への取材・インタビュー
    今どき子育て事情(子育て現場にいる方からの寄稿)
    お出かけ情報「ここならパパ&キッズで大丈夫」
    パパも使える子育て便利グッズ紹介
    多摩地域の子育て広場紹介
などを掲載しています。

 寄稿、取材などに多くの方々のご協力をいただきました。それは先輩世代から、この困難な時代に子育てをしているママ、パパたちへの熱いエールだと感じています。私たちは、子育てを夫婦のみならず祖父母を含めた異世代、地域も含めて考えたいと思っています。その第一段階として、この冊子では母親だけが子育てする孤独な育児からの脱却を念頭に、さまざまな形での「夫婦での子育て」を提唱しています。
 ご一読いただければ幸いです。

【NPO法人エンツリー】
 さまざまな形での女性の社会参加を支援することを目的に2008年NPO法人設立。
 各種講座の企画運営、講師派遣などとともに、八王子市より受託した「親子つどいの広場CacheCache」では、「ママが元気になる広場」「ママの笑顔は子どもの笑顔」をコンセプトに、子育て中の母親支援の活動を行っている。



(事務局 河本)
スポンサーサイト
プロフィール

oyajiroommitaka

Author:oyajiroommitaka
【おやじの部屋・みたか組】
ブログサイトへようこそ!
カテゴリがメニューです。
そちらからご覧ください。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
FC2カウンター
検索フォーム