スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「葉野菜のお焼き」と「おとなのにんじんサラダ」

「おやじの手料理」
このコーナーでは、おやじがつくる簡単手料理や得意料理をご紹介していきたいと思います。
料理はどうも苦手という男性のみなさん、これ見てレッツクッキングなのです。

.......................................................................................

さて、その第一回目は…


cooking_20090113_3.jpg

cooking_20090113_1.jpg

cooking_20090113_2.jpg

cooking_20090113_4.jpg
↑にんじんの色がしみだしたドレッシング。美しい。いつも見とれています。
 それを、ブロッコリーの笠(先)の部分にしみこませて食べるとおいしいですよ。



.......................................................................................

●葉野菜のお焼き

材料
小松菜やせり(旬の葉ものなら何でも、お好きなものを)
ツナ缶(なくても別にいい、かつおぶし粉でもいい)
小麦粉(薄力でも強力でも)

つくりかた
野菜を食べやすい大きさに切る。
小麦粉を水でといて、切った野菜とツナを混ぜる。
油をしいたフライパンでこんがり焼く。
はいっできあがり! たったそれだけー?

ポイント
葉ものは何でもいいですが、数種入れる場合は、香りが衝突しないようにする。
(たとえば、春菊とねぎはいいけど、春菊と大根の葉はちょっとぶつかる、みたいに)
かりっとさせたいなら、フライパンの油を多くしく。
ただひたすら包丁で切るのがつかれるかもしれません。時間がかかるかもしれません。
でもそうやって包丁を使い慣れていくのです。

.......................................................................................

●おとなのにんじんサラダ

材料
にんじん
しょうが
塩少し
酢(りんご酢さわやかです、ワインビネガーでも何でもいい)
オリーブオイル

つくりかた
にんじんの皮をむき、千切りピューラーで最後までがんばる。
わたしは、にんじんの場合、1本を上下2段組で持ち替えてピューラーを使います。
最後までむききれなかった分は、包丁で切ります。
(最初から包丁一本派でも構いません。細いほうが食べやすいです)
そのにんじんを軽く塩もみする。
しょうがをすって、それと、酢とオリーブオイルをにんじんに混ぜ合わせる。
お好みで、塩ゆでしたブロッコリーを添えてもよし。補色の色相で鮮やか。
盛りつけて、はいっできあがり! たったそれだけー?

ポイント
しょうがを入れるので「おとな」と名付けましたが、子どもでもいけます。
サラダをつくる時は最初は塩から。手をつかって軽く塩もみします。塩は少量ですみます。
砂糖を加えてもいいですが、にんじんが甘ければ、砂糖なんてなくて十分です。
塩や酢やしょうがの量はお好みで(そこまで細かくは書きません)。

.......................................................................................

以上、今日の昼食でした。
(そのうち「たったそれだけー? マーク」をつくります)


(おばちゃんおとーさん)
スポンサーサイト
プロフィール

oyajiroommitaka

Author:oyajiroommitaka
【おやじの部屋・みたか組】
ブログサイトへようこそ!
カテゴリがメニューです。
そちらからご覧ください。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。