【昼の部】星と森と絵本の家 2010年3月の「おやじのえほんよみきかせ」

【昼の部】2010年3月の「おやじのえほんよみきかせ」のお知らせです。

3/27(土)星と森と絵本の家「絵本縁日」開催日に実施します。
「おやじのえほんよみきかせ」は午後3時半から4時まで、実施場所は屋外、雨なら和室の予定です。

HIMG0684.jpg
↑1/23落ち葉が敷きつめられた中庭での「おやじのえほんよみきかせ」の様子



以下、三鷹市のサイトより転載
3/27(土)星と森と絵本の家「絵本縁日」午前11時~午後6時

絵本を通じてコミュニケーションを楽しむ「絵本縁日」を開催します。縁日には、自作の絵本の展示や、私の好きな絵本の語り、絵本の手作り・製本、読み聞かせやわらべうたなどが出展予定です。縁日の他、子ども模擬店、絵本コンサートやお話し会の催しを合わせて開催します。今月の「「おやじの絵本読み聞かせ」「昔なつかし紙芝居」も絵本縁日の中で行います。

絵本縁日終了後は、国立天文台の定例観望会があります。こちらも大人気です。




星と森と絵本の家はほんとにいい場所ですよ。「おやじのえほんよみきかせ」は別にスルーでもいいので、気軽にあそびに来てください。


やっぱり、スルーしないで (事務局:富岡史棋)
スポンサーサイト

【昼の部】星と森と絵本の家 2010年2月の「おやじのえほんよみきかせ」(2010.2.28)

三鷹市の「星と森と絵本の家」にて毎月1回、だいたい月末の土日に
「おやじのえほんよみきかせ」をやらせていただいています。

今回はおやじ5人も集まりました。

おやじだけのよみきかせです。
よみきかせといいながら、合唱、ハモリもやったりします。
写真で雰囲気を感じてください。

     ↓↓↓

20100228_01.jpg 20100228_02.jpg
↑先ずは、合唱部の角間さん・菅沼さんコンビでお贈りします。
 「さんぽ」(「となりのトトロ」主題歌)は子どもたちもいっしょになってうたいました。
 このふたりのハモリには、いつもいやされます。


20100228_03.jpg
↑「赤ちゃんもハモリをきいてくれているじゃあ、ありませんか」
 星と森と絵本の家の和室の押し入れには「ゆりかご」がしまってあるんです。さすがです。
 今回おやじのえほんよみきかせをきいてくれた最年少記録が更新されました。
 それは、生後二ヶ月の赤ちゃんです。ある意味、連れてきたおかあさんすごい。ありがとう。
 (この子は七ヶ月、今回はふたりがゆりかごを活用してくれました)


20100228_04.jpg 20100228_05.jpg
↑河本さんの十八番『うんちっち』です。
 「うんちっち」という時、必ずにこっと笑ってこちらを向くんです(写真右参照)。
 ここでみんな笑います。それは多分、河本さんの表情に、自然につられてしまうからなんだと思うのです。


20100228_06.jpg
↑こうなるともう「バーゲンセール状態」。大人気です。

20100228_07.jpg 20100228_08.jpg
↑紙芝居専門の角間さんと子どもたちの表情。

20100228_09.jpg 20100228_10.jpg
↑おとうさんがよむのって「うれしい」。前に出てくるその気持ち。

20100228_11.jpg 20100228_12.jpg
↑いつも2冊くらいをみんなの前に出して、子どもたちによんでほしい絵本を選んでもらいます。
 で『おおきな おおきな おいも』がいいってことで…


20100228_13.jpg
↑立ちあがる子もいるくらい、みんな笑ってました。

20100228_14.jpg
20100228_15.jpg
↑『おおきな おおきな おいも』の最後のシーンの「おなら」つながりで、次の絵本は『おならうた』。
 これが面白くって、子どももおとなも、みんな大爆笑してました。菅沼さんのよみ方もおかしくって。


20100228_16.jpg
↑3/3「ひなまつり」が近いのでひな人形が飾られていました。これも年代ものです。

20100228_17.jpg
↑最高の仲間たちと、このよみきかせのシンボル「ちゃぶ台」を囲んで。
 なぜだか、今回は特に楽しかったです。いつも参加してくれてありがとう。みんながいるから楽しめる。
 星と森と絵本の家の和室の居心地のよさに、メンバーのみんなもゆるんでます。
 あらためて、星と森と絵本の家のスタッフのみなさんや、この場所に感謝します。
 いつもありがとうございます。


次回3月の「おやじのえほんよみきかせ」は3/27(土)の予定です。詳しくは決まり次第お知らせします。
(事務局:富岡史棋)




●ご感想をいただきました。ありがとうございます。

     ↓↓↓

おやじの部屋・みたか組の皆様へ

先日、「おやじのえほんよみきかせ」を楽しく聞かせていただきました。 ちいさな卓袱台に身を乗り出して聞いている子供達。 絵本を読みつつ、子供達と会話をする親父達。 「これなーに?」「知ってるー!」「ギャッハッハッハ」 まるで家にいるようなリラックスした雰囲気で、 ほんわかした気持ちになりました。 我が家では絵本を読み聞かせるのはパパの役目と (私が勝手に)決めています。 子どもはパパに絵本を読んでもらえる週末の夜は大はしゃぎ。 毎日じゃないけど、それがかえって特別な時間になっています。 パパが読み聞かせを始めるきっかけを与えて頂き、 おやじの部屋に感謝しています。 “おまけ” 我が家では食事の支度はパパの役目… となりますように、おやじの料理企画を バンバン開催していただけると嬉しいです~。

(ペンネーム:コードブルー)



SBSH0547.jpg
SBSH0541.jpg
↑撮影も、菅沼さんです。子どもたちの表情が伝わってきます。

●つづいて、メンバー菅沼さんの感想です。

     ↓↓↓

読み聞かせは、やればやるほど、面白いですね。
最初は少しテレもあるでしょうが、読んでいるうちにそんなことは忘れるくらい、
子供たちの反応が生き生きとしていて、目が輝いてきます。
私語が多かったり、落ち着きの無い子も、おはなしの最後にはしっかり喰らいついてみてます。
「え~、もう終わり~?」「はや~い」 こんな嬉しいクレームが聞けますよ。
まだ読み聞かせ未体験の方、一緒にやりませんか!

(菅沼)
プロフィール

oyajiroommitaka

Author:oyajiroommitaka
【おやじの部屋・みたか組】
ブログサイトへようこそ!
カテゴリがメニューです。
そちらからご覧ください。

カテゴリ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
FC2カウンター
検索フォーム