武蔵野三鷹ケーブルテレビ「月刊わがまちジャーナル」に登場

「おやじの部屋・みたか組」は2009年12月より
むさしのみたか市民テレビ局のみなさんに取材をしていただきまして
このたびめでたく12分程のドキュメント映像となり
武蔵野三鷹ケーブルテレビの番組に登場する運びとなりました。

3/1(月)~3/10(水)「月刊わがまちジャーナル」
30分番組の最初に放映。

【期間限定3/10まで】動画サイトはこちら

放映予定時間(1日2回)
3/1(月)11:30 / 21:15
3/2(火)11:30 / 23:15
3/3(水)11:00 / 23:00
3/4(木)11:30 / 23:15
3/5(金)11:00 / 21:15
3/6(土)11:00 / 20:00
3/7(日)11:00 / 20:00
3/8(月)11:30 / 21:15
3/9(火)11:30 / 23:15
3/10(水)11:00 / 23:00


わたしたちを取り上げてくださった
むさしのみたか市民テレビ局の河戸さん
山田さんはじめ製作チームのみなさんには大変お世話になりました。
ありがとうございます。

また、取材先でお世話になりました
「子育て寺子屋」のみなさん
「三鷹市西児童館」のみなさん
「星と森と絵本の家」のみなさん
夜の部新年会会場の「味の彩華」のみなさん
「おやじの部屋・みたか組」参加メンバーのみなさんにも感謝いたします。
いつもありがとうございます。

暗いニュースが多いのが当たり前な昨今
「おやじの部屋・みたか組」は、笑えたり面白かったりばかばかしかったり
せめて、よかったなと感じていただけるようなニュースになる活動をしたいなと
そんな風に思います。

お時間あればご覧ください。よろしくお願いします。


SN390509.jpg
↑オープニングに登場する予定の題字。長女といっしょに色塗りしました。


おやじなので、うざいといいますか、お見苦しく、お聞き苦しい点があるかと思います。
先にお詫びいたします。 
(事務局:富岡史棋)


スポンサーサイト

【昼の部】第2回父親ネットワーク・サミット(2010.1.31)

今年の父親ネットワーク・サミットは、2会場に分けて開催。
私たちが参加したのは1/30「こどもの城」開催の方で、
参加団体は、
足立区鹿浜いきいき館
札幌市川北児童会館
玉川学園子どもクラブころころ児童館
NPO法人ファザーリング・ジャパン
NPO法人新座子育てネットワーク お父さん盛り上げ隊
NPO法人わこう子育てネットワーク パパ組
そして、「おやじの部屋・みたか組」でした。

昨年も参加された団体ばかりなので、多くの方と
「あっ、どうも!どうも!」
と言葉を交わし、1年ぶりの嬉しい再会となりました。
去年、このイベントでお会いしただけの仲ですが、
それだけで同士というか仲間というか、
そんな雰囲気があるんです。

このような場を私たちに与えて下さった「父親ネットワーク・サミット」の
世話係・下村さん、関係者の方々に感謝です。
ありがとうございます。

さて内容の方ですが・・・。



■父親活動博覧会
午前からのイベントでしたが、
おやじの部屋・みたか組は午後からの参加になりました。
参加したメンバーは事務局の3人です。

15:00からの公開討論会までの約1時間、
シェーカーをシャカシャカ、特製ミックスジュースをふるまいました。
(遅れての参加、挽回できたかな?)

DSC_0022.jpg      DSC_0023.jpg
FJの方々、ご来店!       さすが富岡さん、お見事!

DSC_0035.jpg      DSC_0032.jpg
子ども達も喜んでくれました! 川北さんのブースも写ってますよ!

DSC_0028.jpg
角間さん、荷物の搬入等々、
ありがとうございました!


シェーカーを振りまくっていたので他団体の展示、
ゆっくり見学できず残念。



■公開討論会
出来れば外からみなさんのお話を聞くだけでよかったのですが、
そうもいかず何度かコメントすることに(苦笑)。
当を得たコメントになっていたか、ちょっと不安です。

DSC_0036_20100220091933.jpg


昨年は各団体から1名ずつ壇上に出て、壇上で議論が進みましたが、
今年は参加者みんなで議論できたので、良かったと思います。



■懇親会
実は私にとって父親ネットワーク・サミットの一番の楽しみはこの「懇親会」。
ざっくばらんにお話出来る場です。
りんくす」の臼田さん、色々とお話しでき楽しかったです!
もちろん臼田さんだけでなく多くの方と
・防犯パトロール
・公園の遊具
・挨拶
など、身近な話題についてお話し出来ました。

また懇親会の途中、ワンセグを受信できる携帯を持っているおやじ達が、
「おっー、出た!」
と。「父親ネットワーク・サミット」がNHKニュースで放送されました。
あらためて「かんぱ~い!」
WS000007.jpg


そんな雰囲気の懇親会、話しは尽きなかったのですが、
家族と19:00に渋谷駅で待ち合わせしていたため、
後ろ髪を引かれながらも会場を後にしました。
わこう「パパ組」の方、FJの方とレゴロボット宇宙エレベーターのことを
もう少しお話したかったです(涙)。


それでは来年、またお会いしましょう!


(事務局・河本)

おやじの部屋・みたか組とは?

●小さなオアシス

自分たちが住む地域の中に、女性や母親同士がつながるコミュニティはあっても、男性や父親同士には、なかなかそういう場はないものです。
この「おやじの部屋・みたか組」は、東京都三鷹市を拠点に活動するNPO法人子育てコンビニの野外イベント(野川公園でのバーベキュー)に家族参加し、そこで知り合った男性たちが、「われわれ男にとっての小さなオアシスをつくろうじゃないか」と再会を誓い、2008年6月に結成したばかりの団体です。

.......................................................................................

●「昼の部」と「夜の部」
昼と夜、ふたつの顔を持つ活動。それが大きな特徴です。

昼の部=おやじがホスト? ホストのおやじ!
おやじたちがホスト役に徹して、子どもや女性たちをもてなすイベントをひらくのが「昼の部」の活動です。読み聞かせや料理人など、普段見せない姿を披露します。おやじ達の自発的な「やってみたい!」「先ずは自分が楽しむ!」という気持ちを大切に、三鷹ならではの特色を活かしたイベントも企画中。天文台星と森と絵本の家井の頭公園野川水車野川公園丸池の里深大寺市民協働センター各コミセン西児童館東児童館図書館北野遊び場広場プレーパークむさしのC-Cafeなどなど… インドアからアウトドアまで、イベントのアイデアは広がってゆきます。
*活動の様子は「昼の部と夜の部・活動報告」ページにて写真付きでご紹介します。

夜の部=参加には家族の協力が必要?!
おやじたちが酒場に集い、互いにはなしをしたりきいたりするのが「夜の部」の活動(ただの呑み会?)です。自己紹介から趣味のはなし、仕事や家庭のはなし、たまには社会問題を話題にしたりお悩み相談も。年齢も仕事も異なる元々知らない者同士が、おかたいこと抜きの酒と対話の場で、仲よくなってしまいます。

この「昼の部」と「夜の部」をくり返して、三鷹周辺でひっそりと活動しているのが、わたしたち「おやじの部屋・みたか組」です。

 
DSC03844.jpg

IMGP2768.jpg
↑「昼の部」の活動。プレーパークむさしのでの読み聞かせの様子(2008.10.18)。みんないい顔しています。


このブログサイトを開設したのは、「おやじ同士やその家族、他の市民団体など、地域の人たちとのつながりの輪を広げること」「大切に思っていることや、みんなで楽しめる活動情報などを発信すること」「活動を継続し、その記録を残すこと」などの理由からです。保育園・幼稚園・小・中学校の父兄という関係ではなく、もっと垣根のないコミュニティにしたいです。サイトの内容をどうぞご覧ください。そして、三鷹周辺にはこういうおやじ達がいることを知っていただければ幸いです。


地域の中にもっとおやじを!
面白そうと感じた方は、ごいっしょしませんか?
平日フルタイムで働く男性も、週末時間をみつけて気軽に参加できる
そんなゆるーい雰囲気の団体です。

▶メールはこちらまで(事務局担当:河本・菅沼・富岡)

 
*ブログ開設日(2008.12.17)
*「おやじ」とは、主に父親のことです。ただし、父親に限定するものではありませんし、したくはなくて、わたしたちのメーリングリストには、他の団体に所属しているの方や、たくさんの女性も登録してくださっています。





大切に思うこと

oyajiroommitaka_panel_01.jpg

oyajiroommitaka_panel_02.jpg oyajiroommitaka_panel_03.jpg oyajiroommitaka_panel_04.jpg oyajiroommitaka_panel_05.jpg
↑父親ネットワーク・サミットで掲示した「おやじの部屋・みたか組」のパネル。クリックで拡大します。どうぞご覧ください。

「おやじの部屋・みたか組」チラシPDFはこちら

気になる人

ぼやいてみます。

最近、とっても気になる人がいます。

   日本大学理工学部教授
   宇宙エレベーター協会副会長
   青木義男

本気で宇宙エレベーターに取り組んでいます。

   宇宙エレベーターって何?
   アニメや映画、SF小説の中だけじゃないの?
   そんなの出来っこないじゃん、アホか!

このように思われるのは、普通の反応。
でも青木先生は本気で取り組んでいます。

「目先のことばかりとらわれていた昨今、
このような未来の大プロジェクトに妄想が爆発」
と青木先生はおっしゃっています。

しかし、青木先生は妄想だけでなくちゃんと形にしています。
ちゃんと形にすること、私は大切だと思います。
青木先生が啓蒙活動で宇宙エレベーターの説明に入る前、
1930年代のコンピューター開発を題材にした漫画の一場面を紹介するそうです。
資金調達で苦労している主人公が次のような言葉を発します。
「どうんなに小さくとも、どんなに祖末なものでもいい、
 実際に動くものを作ることだよ。
 白紙からでは想像することのできない石頭でも、
 拡大解釈ぐらいはできるはずさ」
宇宙エレベーター開発のアプローチ、
この考えがベースにあり、実践されています。
実際に動くものを作り上げていく。
格好いいですよね。

そんな青木先生を知り、3回お会いし、そして影響を受け、
私が関わっている地域の子供たちを巻き込み、
私たちも宇宙エレベーターに挑戦しています。
ちいちゃな一歩かもしれませんが、
まずは一歩を踏み出さなければ、次につながりません。


ニューヨークタイムズに
「飛行機械の発明は100万年か1000万年先のことだろう」
という記事が掲載され、その2ヶ月後にライト兄弟が飛行に成功。
さらにライト兄弟の初飛行から60数年後、人類は月面に降り立ちました。


人は妄想と馬鹿にするかもしれません。
でもこんな時代に妄想を描けるって、素晴らしいことだと思います。

でも、どうして先生にたどり着いたか?
これは次のぼやきで。


(河本)

【昼の部】星と森と絵本の家 2010年2月の「おやじのえほんよみきかせ」

【昼の部】2010年2月の「おやじのえほんよみきかせ」

2010年2月28日(日)午後2時~
三鷹市星と森と絵本の家

おやじ一色のよみきかせです。5時の閉館まで2回やります。
ハモリもやるかもしれません。気軽にあそびにきてください。

HIMG0711.jpg
↑「たたみ」と「ちゃぶ台」が、何ともいえず、いい感じ。


(事務局:富岡史棋)

【昼の部】餅つき大会・爽快・おやじのえほんよみきかせ(2010.1.23)

おやじの部屋・みたか組の2010年の活動始めは大忙しでした(汗)。



= 9:00~13:00 餅つき大会@西児童館 =

午前中は西児童館で行われた餅つき大会に
おやじの部屋・みたか組の6名のおやじが参加しました。

本当は「お手伝いしました」と書きたいところですが、
お手伝いになったのか怪しいので、
控えめに「参加しました」ということにします。

まず餅つき前の準備段階でのことです。

むさしのみたか市民テレビ局の取材もあり、
格好良く薪を割るおやじの姿をカメラに納めてもらおうと
ナタを手にとったのですが、全然薪が割れず、
あきらめてスタッフのお兄さんに交代してもらいました。トホホ。

釜に湯を沸かし、餅米が蒸し上がったら餅つきです!
DSC05985.jpg


餅をついたのは20年ぶりでしょうか、なかなか大変でした。
テンポ良く、ペタン!ペタン!とつけないし、腰は痛くなるし。
20年前は若かったので、もっと軽快につけた記憶があるのですが、
おやじには重労働ですね。
HIMG0673.jpg
(お餅をついているのはご近所のお父さん!西児童館、地域とつながっています!)


餅つきとあわせて「おやじシェーカーズ」も行いました。
数種類のフルーツジュースから子ども達に2つジュースを選んでもらい、
おやじがシェーカーで2つのジュースをシャカシャカとミックスし、
最後にグレナデンシロップを加え、おやじ特製ミックスジュースが出来上がり!

これまで何度か「おやじシェーカーズ」をやってきた経験から
グレープジュースを選択肢に加えると、
多くの子ども達はグレープジュースを選びます。
しかし、グレープジュースで特製ミックスジュースを作ると
最後に加えるグレナデンシロップの色が映えず、
ちょっと残念な感じになるのです。
なので今回は、敢えてグレープジュースを用意しませんでした。
おやじがシャカシャカとシェーカーを振る姿を珍しそうに見つめる子どもに、
グレナデンシロップを加え、そっとミックスジュースを渡すと
「わ~、きれい!」と言ってくれるじゃないですか。
嬉しいですねぇ!
HIMG0675.jpg
(結構おとうさんが来場してくれています!)

もう一つ嬉しかったのが、薪割りを交代してくれたお兄さん、
演劇ユニットを主宰している品田裕介さんがおやじシェーカーズの
看板作成(?)を書いてくれました。
品田さん、ありがとうございます!
DSC05984.jpg
(緑の画用紙の看板:品田さん作)

2時間で約100杯。いやいや結構でました。



= 13:00~14:00 爽快@西社会教育会館 =

餅つき後、児童館2階の西社会教育会館の1室をお借りし、
1時間という短い時間でしたが、念願の爽快(総会)を
参加者5名で開催することができました。

おやじの部屋・みたか組には決まり事がほとんどありません。
なので会計など事務的なことについていくつか確認でき、
事務局としてはこれだけでも助かりました。
しかし、「ゆ~るく活動できることが大事だ」ということが、
おやじ達共通の認識であることが確認できました。
ゆ~るく活動するためには会則は不必要。
このことが爽快での一番の成果かな!?

*爽快の開催にあたり、餅つき大会の後片付けができず、
申し訳ございませんでした。



= 15:00~17:00 第6回おやじのえほんよみきかせ@星と森と絵本の家 =

今回も2部構成で読み聞かせを行いました。

第1部は斜めに日が射す庭で行いました。
1番手として河本が「たろうのともだち」(絵:堀内誠一)を読みました。
この本は数度しか読んでいないのでドキドキでした。

次は角間さんの紙芝居。
子どもたちもかけ声で参加し、盛り上がりました!
HIMG0688.jpg

第1部最後は荻野さん。
荻野さんのお子さん、お父さんがみんなの前で絵本を読むのが誇らしいのか、
お友達と一緒に絵本を読む荻野さんに絡みっぱなし。
「僕のパパなんだよ、すごいでしょ」と聞こえてきそうでした。
HIMG0692.jpg



休憩をはさみ、第2部はちゃぶ台を囲んで読み聞かせです。

まずは富岡さんの紙芝居からでした。
この紙芝居、この日のために用意して下さった富岡さんオリジナルの紙芝居です。
紙芝居の途中、不気味だけど妙に耳に残るおやじコーラス(?)
  「カイカイツブリ、カイツブリ」
が入りました。
HIMG0703.jpg
(この場面、河本のお気に入りです!)


次にフィンランドご出身のムーミンパパさんです。
ムーミンパパさんは北欧の絵本を読んで下さいました。
子ども達が食い入るように見ています!すごいです!
HIMG0709.jpg
(ムーミンパパさん、また宜しくお願いします!)


そして「うんちっち」の河本が、「うんちっち」で締めくくりました(笑)。
HIMG0714.jpg




この日は、朝から晩までてんこ盛りの内容でしたが、
このように活動を行うことができたのは多くの方のご協力のお陰です。

・西児童館の館長、職員をはじめ若いスタッフのみなさん
・西児童館「Jメイトよつば」のお母さん方
・「星と森と絵本の家」のみなさま
・一日私たちに同行して下さった「むさしのみたか市民テレビ局」のスタッフのみなさん
・私たちのお話を聞いて下さった「株式会社 アマゾン」澤井様
・何よりも私に一日自由な時間をくれた家族

みなさん、ありがとうございました。



しかし、これだけでは終わりませんでした、この日は。
この後「夜の部」へと続くのです・・・。

それはまた別のお話。



以上、レポートまとめ(事務局・河本)





●初参加メンバーより「おやじのえほんよみきかせ」の感想

一月初めておやじの部屋の絵本の読み聞かせに参加しました。絵本はもちろん好きで、何年間もうちで子供に読んであげています。以前に、自分の好きな絵本を子供達に伝えたいと思ったのですが、やっぱり紙芝居のほうが良いかなと迷いました。結局最初決めた通り、いくつかの絵本を選んで星と森と絵本の家に行きました。

星と森と絵本の家に着くと、そんな沢山の子供が読み聞かせに集まってきたのを見てとても嬉しかった。絵本の話をみんなちゃんと聞いてくれたので、絵本でかばんいっぱいになった僕もほっとしました。二冊まで外の庭で、三冊目から部屋の中で読むのはいいバラエテイーになったと思います。僕の番は四冊目の絵本になったので、少しベテランを見てからは一番だと感じました。

富岡さんのカイツブリという紙芝居がすごく面白かった。そのすぐ後は僕の番になると、みんなは次の話は何と期待してくれました。人の前で話すのは全然緊張はしてないのですが、それにしても初めてそんなに多くの子供を相手に、僕の読み方をどう分かってくれるのかなと心配したりはしました。しかし、読み始めると、もうそんな考えを忘れて、ちゃんとフィンダスとぺテルソンおじさんがやっていることに夢中になりました。あの小さくて丸いテーブルのすぐ向こう側に座った三人の子どもたちも夢中に聞いてくれて、部屋中の人も聞いてくれてとても楽しかった。やっぱりこの僕も読み聞かせが面白いかもと思ってもっとやりたくなりました。ぜひまた参加したいですね!

(ムーミンパパ)
プロフィール

oyajiroommitaka

Author:oyajiroommitaka
【おやじの部屋・みたか組】
ブログサイトへようこそ!
カテゴリがメニューです。
そちらからご覧ください。

カテゴリ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
リンク
FC2カウンター
検索フォーム