【昼の部】星と森と絵本の家「第2回 おやじのえほんよみきかせ」(2009.09.26)

9/26(土)15:00から星と森と絵本の家で「おやじのえほんよみきかせ」を開催しました!



一ヶ月前は頭の上からジリジリと射していた日が斜めに射し、
青々と茂っていた木々に緑とは異なる色の葉がちらほら混じり、
すっかり秋めいてきたそんな中庭での読み聞かせとなりました。

090926_5





一部は3人で読み聞かせ。
【よみきかせ作品リスト】
  紙芝居「やきいもやさん」
  絵本 「オオカミだー!」
  絵本 「 だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」
      「めっきらもっきらどおんどん」

090926_1

090926_2





二部は4人で読み聞かせ。
【よみきかせ作品リスト】
  絵本 「はせがわくんきらいや」
  絵本 「あめのひのえんそく」
  絵本 「おまえうまそうだな」
  紙芝居「おおきくおおきくおおきくなあれ」

090926_3  090926_4

090926_6

090926_7

今回も二部の始めにお楽しみがありました。
おやじ合唱団の「ふるさと」です♪




akkoさんからおやじのえほんよみきかせの感想をいただきましたので
掲載させていただきます。ほんと、来てくれてありがとうございます。(事務局一同より)
↓↓↓

先日は、とても素敵な時間をありがとうございました。
予定の時間より遅くなっての到着。もしかして、もう終わっているかな、と思っていたら、あと10分ほどで次の回が始まります、と受付の方から聞いてほっとしました。
まずは、4人のおやじたちの歌「ふるさと」でスタート。なんだかあったかくていい感じ。
そして絵本。どんなお話が飛び出すか、楽しみにしていました。
こちらのリクエストに応えてくださった「はせがわくんきらいや」では、生粋の姫路弁バージョンが嬉しかったです。
自分の知っている絵本が出てきても嬉しいし、知らない絵本だと、どんなお話かしら、と一緒に聞いている子供のことを忘れて、私がわくわく。3冊の絵本の後に、紙芝居。ほどよいアクセントになっていました。字に邪魔されない、絵だけの世界。
おやじたちの読み聞かせ、もっとゴツゴツとした感じを期待(!?)していたら、みなさん、とても滑らかに読んでいらっしゃって、驚きました。普段からお子さんに読んでいらっしゃるのでしょうね。
絵本を読んでいる間も、子供たちが近寄ってきたり、離れていったり、ゆるやかで自由な感じがよかったです。うちの子はどんな顔で聞いていたのかなぁと思っていたら、河本さんのフォトアルバムで、前をじっと見つめている様子でした。
始めるときも、館内放送とかではなく、「読み聞かせ始めまーす」と直に声をかけにいくところも、いいなぁ、と思いました。読み聞かせの会、ゆるく、あたたかい、でも実直なところも感じられて、是非是非これからも続けていってほしいです。

そして、星と森と絵本の家、とても素敵な空間でした。近かったら、毎日通いたくなるなぁ。
子供は、読み聞かせが終わった後、おうちの中に入ると、絵本を見つけて読んでとせがみ、オルガンを見つけて思いのままに音を鳴らして、カタカタおもちゃを見つけて遊び始め、おままごと、線路と電車、と閉館ギリギリまで遊んでいました。次回は、時間切れでできなかった、外にかかっていたハンモックと木工作に挑戦したいです。

今回お会いした4人のおやじたち、なんだかそれぞれ個性あふれるメンバーでしたね!!
ふふふ。すてきだぞ!!
今回は、こちらも子供を連れていたため、あまりお話できませんでしたが、
また機会をみつけてお会いできること、楽しみにしております。
それでは~!!

akko




次回予定です。

  「第3回おやじのえほんよみきかせ」
  日時:10/24(土)14:00~
  場所:星と森と絵本の家
      *歌が披露されるかどうかはメンバー次第です。


「おやじのえほんよみきかせ」は、月1回ペースで行います。
みなさまのお越しをお待ちしております!
また私たちと一緒に読み聞かせをしたいという方、大歓迎です。
ぜひご連絡下さい!
連絡先:oyajiroommitaka@gmail.com


事務局 河本
スポンサーサイト

西児童館 イベント予定

おやじの部屋・みたか組は西児童館を核とする地域活動クラブ「Jメイトよつば」に
加入しています。

その西児童館の21年度後半のイベントをご案内いたします。


冬祭り12/12(土)
もちつき大会1/23 (土)
記念事業3/22 (月・祝)


これまでお父さんのお手伝いが少なかったため、
おやじの部屋・みたか組への期待は大きいようです!

皆さん、ご協力お願いいたします。


(事務局 河本)

【昼の部】地域活動クラブ「Jメイトよつば」親睦会 (2009.09.05)

ここ三鷹は、子どもたちの「ふるさと」です。

おやじが、子どもたちの「ふるさと」を知ることは大切。
知りたい。そして愛着をもちたい。
そのためには地域とつながろう。

そんな気持ちからおやじの部屋・みたか組は、西児童館を核とする
地域活動クラブ「Jメイトよつば」に加入しました。



「Jメイトよつば」に加入している4団体

  丸太小屋
  JP
  HULA BOOTIE
  おやじの部屋・みたか組

の親睦会

  カレーパティー

が、9/5(土)11:00から西児童館の屋上で開催されました。

090905親睦会2


当初、おやじが料理を作って皆さんをもてなそうと考えましたが、
なにせ新参者、勝手がよく分からずカレー作りはお母さん方に
お任せすることになりました。

090905お母さんカレー カレー、美味しかったです!
ありがとうございました。


なのでおやじたちは、腕をふるって作ったおやじ料理を
一品持参することになりました。

090905おやじ料理1 菅沼パパ作
富岡パパ&
 河本パパ作
090905おやじ料理2
090905おやじ料理3 富岡パパ作


飲み物もOK!本当に腕をふるった(振った!)飲み物です。
バーテン・角間パパ大活躍!

シャカシャカ♪  
  シャカシャカ♪
090905おやじBar1
090905おやじBar2
ミックスジュースの
出来上がり!



美味しいカレーライス、おやじ料理を食べ、
ミックスジュースを飲んだら、
やっぱり次はアレしかありませんね(笑)。

やっぱり読んじゃいました!

090905読み聞かせ1トントンパットン トンパットン
デデン ドドン
デデン ドドン
ゴォー
090905読み聞かせ2





こんな感じで青空の下、秋の気配を感じる気持ちよい風をうけ
楽しい時間を過ごすことができました。

これも丸山館長、宮村さん、J メイトよつばのみなさま
そしてボランティアのお兄さんたちのお陰です。
ありがとうございました。

地域活動クラブ「Jメイトよつば」の中で
どのように活動していくか、まだまだ手探りですが、
今後ともおやじの部屋・みたか組をよろしくお願いいたします!

集合写真


事務局 河本

【昼の部】講演会『お父さんだからできる地域での働き方』(2009.8.29)

千住ミルディスⅠ番館・シアター1010講義室で開催された、
講演会『お父さんだからできる地域での働き方』にパネリストとして参加しました。
先ずは、このような機会を与えてくださいました足立区NPO活動支援センター、
NPO法人コミュニティビジネスサポートセンターの関係者のみなさん、
ありがとうございました。


パンフ1  パンフ2
プログラムです。


発表1  発表2
事例発表の様子です。
おやじの部屋・みたか組の活動を写真を通して発表しました。


討論2 
なんだか怪しい二人・・・。


討論1
もう一人、怪しい人物が・・・。七輪の侍でござる。



コミュニティービジネスについて、おやじの部屋・みたか組は
ワクワク、ドキドキ、ゆる~く活動を行っているので、
ビジネスとして責任を負うことは難しいかも。
体制的にも理念的(って言うほどのものではないかな)にも。

「パパの力が人を笑顔に!まちを元気に!」というキャッチフレーズ、
これは出来そう!とりあえず「パパの笑顔」からですけど。


講演会後の交流会。
これが私たちにとって一番重要な場。
つながっていく場ですからね。
今回もつながりました!
みなさん、ありがとうございました!


事務局 河本
プロフィール

oyajiroommitaka

Author:oyajiroommitaka
【おやじの部屋・みたか組】
ブログサイトへようこそ!
カテゴリがメニューです。
そちらからご覧ください。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
リンク
FC2カウンター
検索フォーム