和食のリクエストに応えて

先週、妻から「和食がいい」とリクエストがあったので、

・里芋とイカの煮物
・ゴボウとニンジンのきんぴら
・ジャコと水菜のサラダ

を作ってみました。

里芋とイカの煮物

ゴボウとニンジンのきんぴら

ジャコと水菜のサラダ


「ジャコと水菜のサラダ」は我が家の定番で、子ども達も喜んで食べてくれます。

作り方は簡単。




1.水菜を適当な長さに切り水にさらし、ざるに上げ水気をよく切る。
2.ニンニクをスライスする。
3.中華鍋(別に中華鍋でなくてもよい)に多めの油を敷き、スライスしたニンニクを炒める。
  このとき火はあまり強くない方がよい。
4.ニンニクがきつね色に色づいたら、ジャコを入れゆっくり炒める。
  このときも火は弱めで。ジャコがカリカリして美味しい!
5.水菜を皿に盛り、その上に炒めたジャコをのせる。
6.醤油を一回しかけ、出来上がり!




(育休パパ)
スポンサーサイト

「トロトロハクサイカレー」

cooking_20090124_3.jpg

cooking_20090124_1.jpg

cooking_20090124_2.jpg


.......................................................................................

●トロトロハクサイカレー *トトロではありません。

材料
ハクサイ
カレールー(我が家は娘用にリンゴとハチミツのあれ、甘口)
プレーンヨーグルト

つくりかた
ハクサイを適当な大きさに切ります。
圧力鍋に、切ったハクサイと水を入れ火にかけます。
トロトロにやわらかくなったらカレールーを入れ溶かします。
最後にヨーグルトを加えて混ぜ合わせます。
ご飯の上に盛って、はいっできあがり! たったそれだけー?

ポイント
ハクサイからも水分が出るので水の量は少なめで構いません。
ヨーグルトを多く入れるとまろやかになります。
ヨーグルトは先によく混ぜ、なめらかにしてからカレー鍋に入れるとダマになりません。


cooking_20090124_4.jpg

cooking_20090124_5.jpg
↑10ヶ月の娘。箸で。


●一石二鳥裏技
圧力鍋でトロトロになったハクサイを別鍋に移し
カレールーではなくミソを入れて少し煮ますと、1歳未満の子どもの食事にもなります。


.......................................................................................

以上、今日の娘たちの昼食でした。
このカレーは4歳の娘の大好物なのです。


(おばちゃんおとーさん)

父親ネットワーク・サミット参加証 *終了しました

父親ネットワーク・サミットの参加証が届きました。
いよいよです!


参加証

(おやじの部屋・みたか組 事務局:河本)

theme : パパの育児
genre : 育児

【夜の部】2009年 新年会(2009.1.18)

プレーパークむさしののみなさんによばれて武蔵境で新年会。
おやじの部屋・みたか組からはふたり参加させていただきました。

いろんなはなしをきくことができました。
主夫になりたいはなし、小学生にプロポーズされたはなしなどなど。
その中で、その通りだね、と思えたのは
プレーパークという「拠点」があることで人がつながる、というはなし。

そこにいけば誰かがいて、何かやっている。
気付けば自分たちの居場所になっている。

場所の持つ力って大きいですね。


20090118_1.jpg
↑一次会
20090118_2.jpg
↑二次会

→この間に三次会

20090118_3.jpg
↑そして、言わずもがな…


プレーパークむさしのは
「みんなでつくる みんなの遊び場」とうたっています。
立ち上げて間もないですし、生身の人間が交わるわけですから
いろいろと大変なこともあるでしょう。

ええ、まあ、何といいましょうか、応援しています。

おやじの部屋・みたか組も何かできればうれしいです。
いっしょに何かをつくったりして、同じひとときを過ごすことが
大切なことなんじゃないかと思う今日この頃です。

というわけで、プレーパークむさしののみなさん
いろんなはなしと楽しい夜をありがとうございました。


(おばちゃんおとーさん)

おやじのこもりうた

「おやじのぼやき」
このコーナーは、おやじの軽いエッセイみたいなもので
それぞれのメンバーが、今、気になることやどうしても言いたいこと
趣味や興味あることなどを気ままに綴るという内容です。
個性豊かな内容になると思いますので、どうぞお楽しみに。

.......................................................................................

さて、その第一回目は…


子どもを寝かしつけることなんでできるわけないとお嘆きの父親のみなさんへ
朗報です。



名付けて「おやじのこもりうた」のご紹介です。

父親にだって一歳に満たない我が子を気持ちよく眠らせることはできる
というはなしです。あくまで、わたしの場合ですが。

昼寝の時間、子によってさまざまですが午前10時くらいか午後早い時間。
そろそろ寝た方がいいのにぎゃーぎゃーさわいでいることがあります。
自分では眠れないようです。ほんとは眠いようです。

そんな時、母親がいなくて任せられない場合には
ベビースリングに我が子をすっぽり入れて、やさしくおでこをなでます。
上から下になでると自然に目をつぶるようになります。

そして、おやじめいっぱいのやさしい声で(ここ大事)
ねんねんよーねんねんよーねんねんよーねんねしなー とうたいます。
片手でおでこをなでて、もう片方の手でベビースリングの上から背中や後頭部をなでて。
ゆっくりゆらゆら、さまようように歩きます。

ねんねんよーねんねんよーねんねんよーねんねしなー
ねんねんよーねんねんよーねんねんよーねんねしなー

大体20分以内で我が子は眠ります、ほんと。


20090117.jpg


.......................................................................................

そこからふとんに移動させて、起こさずに寝かせる極意もありますが
ここではうまく説明できませんので省略します。
ご希望の方は、お会いした時にでも直伝します。

.......................................................................................

さて、もうひとつ
なかなか泣きやまない場合(健康な時のはなし。病気が原因で泣いている時は病院へ)。
我が子のからだのどこかに泣きやみスイッチがあればなあ、なんて何度思ったことか。
そういう場合、綿棒でやさしく耳かきしてみてください。かくというよりなでる感じで。
そうすると、すぐに泣きやんで目をつぶります。

.......................................................................................

以上、我が家の日常のひとこまをご紹介させていただきました。
子どもを寝かしつけることなんでできるわけないとお嘆きの父親のみなさん
一度トライしてみてはいかがでしょうか?

秘訣は、父親がゆったりとした気持ちになることです。
以心伝心、あせりや不安、逆にゆとりや安心も伝わるものです。


(おばちゃんおとーさん)


追伸1:この姿どの姿その姿は誰にも見せられたものじゃありません。
追伸2:夜は母親にべったり抱かれて眠るのが一番で、その関係に父親は到底かないません…

「葉野菜のお焼き」と「おとなのにんじんサラダ」

「おやじの手料理」
このコーナーでは、おやじがつくる簡単手料理や得意料理をご紹介していきたいと思います。
料理はどうも苦手という男性のみなさん、これ見てレッツクッキングなのです。

.......................................................................................

さて、その第一回目は…


cooking_20090113_3.jpg

cooking_20090113_1.jpg

cooking_20090113_2.jpg

cooking_20090113_4.jpg
↑にんじんの色がしみだしたドレッシング。美しい。いつも見とれています。
 それを、ブロッコリーの笠(先)の部分にしみこませて食べるとおいしいですよ。



.......................................................................................

●葉野菜のお焼き

材料
小松菜やせり(旬の葉ものなら何でも、お好きなものを)
ツナ缶(なくても別にいい、かつおぶし粉でもいい)
小麦粉(薄力でも強力でも)

つくりかた
野菜を食べやすい大きさに切る。
小麦粉を水でといて、切った野菜とツナを混ぜる。
油をしいたフライパンでこんがり焼く。
はいっできあがり! たったそれだけー?

ポイント
葉ものは何でもいいですが、数種入れる場合は、香りが衝突しないようにする。
(たとえば、春菊とねぎはいいけど、春菊と大根の葉はちょっとぶつかる、みたいに)
かりっとさせたいなら、フライパンの油を多くしく。
ただひたすら包丁で切るのがつかれるかもしれません。時間がかかるかもしれません。
でもそうやって包丁を使い慣れていくのです。

.......................................................................................

●おとなのにんじんサラダ

材料
にんじん
しょうが
塩少し
酢(りんご酢さわやかです、ワインビネガーでも何でもいい)
オリーブオイル

つくりかた
にんじんの皮をむき、千切りピューラーで最後までがんばる。
わたしは、にんじんの場合、1本を上下2段組で持ち替えてピューラーを使います。
最後までむききれなかった分は、包丁で切ります。
(最初から包丁一本派でも構いません。細いほうが食べやすいです)
そのにんじんを軽く塩もみする。
しょうがをすって、それと、酢とオリーブオイルをにんじんに混ぜ合わせる。
お好みで、塩ゆでしたブロッコリーを添えてもよし。補色の色相で鮮やか。
盛りつけて、はいっできあがり! たったそれだけー?

ポイント
しょうがを入れるので「おとな」と名付けましたが、子どもでもいけます。
サラダをつくる時は最初は塩から。手をつかって軽く塩もみします。塩は少量ですみます。
砂糖を加えてもいいですが、にんじんが甘ければ、砂糖なんてなくて十分です。
塩や酢やしょうがの量はお好みで(そこまで細かくは書きません)。

.......................................................................................

以上、今日の昼食でした。
(そのうち「たったそれだけー? マーク」をつくります)


(おばちゃんおとーさん)

父親ネットワーク・サミット *終了しました

独立行政法人福祉医療機構子育て支援基金事業「児童館を活用した父親ネットワークづくり事業」
父親ネットワーク・サミットに参加します。

→チラシPDFはこちら(ダブルKさんの写真が掲載されていますよ)


.......................................................................................以下、主催者からの資料転載

【主 旨】
 児童館を活用した父親ネットワークづくりのモデル事業の発表の場とするとともに、各地での実践事例の情報交換を行うことで、父親による子ども関連の地域活動への参画を促し、父親のネットワークを構築していくことを目的としている。

【日 時】
平成21年1月31日(土)10:00-16:30

【場 所】
こどもの城 11階会議室・9階研修室

【対 象】
児童館関係者・行政担当者・父親の地域活動に関心のある人

【定 員】
100名

【内 容】
① モデル事業討論会(10:00-12:00)
モデル事業の概要・事業の課題・児童館の役割などについて議論する

② 父親活動博覧会(13:00-15:00)
モデル事業6団体および父親地域活動を行っている7団体によるポスターセッション。
「みどりのパパ(東京都府中市)」「子育てコンビニおやじの部屋・みたか組(東京都三鷹市)」
「父親サポート関西(大阪府大阪市)」「プレーパークむさしの(東京都武蔵野市)」
「NPO法人わこう子育てネットワーク パパ組(埼玉県和光市)」
「NPO法人Fathering Japan(東京都)」
「NPO法人新座子育てネットワーク(埼玉県新座市)」(予定)

③ 公開討論会「パパ友をつくるために」(15:00-16:30)

.......................................................................................転載ここまで


参加申込方法はチラシPDF裏面をご覧ください。
ご興味ある方はあそびにきてください。

(おやじの部屋・みたか組 事務局:富岡)

【夜の部】2008年 望年会(2008.12.20)

2008年の「忘年会」ではなく「望年会」。
夜の部写真入りレポートです。

.......................................................................................


ども、おばちゃんおとーさんです(誰やねん)。

さて、2008年6月におやじの部屋を結成してから
最初の望年会を迎えることができました。
つまりは半年はつづいたということです、パチパチパチ。

これからを望む会なのです。
参加者4人。おやじフォーとでもよびましょうか。
おやじフォーとりとめなく、いろんなはなしをしたりきいたりしました。
小さい夢みたいなものも語り。

そんな中、多分互いに、「なぜあなたと一緒に呑んでるの?」なんて
それぞれ自問もあったと思います。
少なくともわたしはそうなのです、じつは。

地域の男性同士がひょんな縁で知り合い
こうやって酒を一緒に呑めるなんてそりゃ不思議。

いやな人間とは一緒に酒なんて呑めないですから。
あ、「あなたたちが好きです」なんて告白してるわけじゃありませぬ。

夜の部。そうこの夜の部夜の部夜の部夜の部夜の部。
楽しい時は、このまま延長希望様、エンドレス様、午前様。
大体いつもそうなっちゃうんです、気がつけば。

これでいいのか?

じゃあ今度はカラオケいきましょう。


20081220_1.jpg
↑ビールを注いでいるところ。

20081220_2.jpg
↑泡だらけになっているところ。

20081220_3.jpg
「MITAKA WISH TREE」を発見したところ。

20081220_4.jpg
↑みんなでウィッシュを書いているところ。

20081220_5.jpg
↑そしてピースしているところ。


そいで、みんなと別れてからあっしはその夜も千鳥足で
余韻楽しみ1時間半かけ寝床に帰ったのじゃった。

縁に感謝。


(おばちゃんおとーさん)
プロフィール

oyajiroommitaka

Author:oyajiroommitaka
【おやじの部屋・みたか組】
ブログサイトへようこそ!
カテゴリがメニューです。
そちらからご覧ください。

カテゴリ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
FC2カウンター
検索フォーム